令和3年 節分火祭りについて

日頃、当山へのご信仰・ご参詣をいただき、ありがとうございます。
さて本年令和3年の節分火祭りについて、お知らせします。

昨年度初より世界を騒がせている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、未だ勢いが衰えておりません。
例年なら多くの方にご参加いただく節分火祭りですが、野外とは言え密集状態となるため感染リスクが低いとは言えず、また火を使う行事のため、アルコール消毒液等への引火が懸念されます。

現在の状況を勘案し、本年は当山住職ならびに副住職のみでご祈願の護摩をたき、護摩札を御加持いたます。

またお札等のお焚き上げですが、当山の護摩札・御守りに限り受け付けます
受付場所は例年の山上の護摩堂(不動堂)前ではなく、薬王寺本堂(報恩院)前が受付となりますので、お出の際はご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました